石垣島情報

泡盛

石垣島に行ったら、どのようなお土産があるのでしょうか? 自分が島でたっぷり楽しんだのなら、その楽しい思い出をちょっぴり、家族やお友だちなどにおすそ分けしてあげたいですよね。、では、お勧めのものをご紹介しましょう。

たとえば、「泡盛」などはいかがでしょう? 少々、重いかもしれませんが、お酒好きのお父さんにはもってこいのお土産になるかもしれません。また、宅配などのシステムもありますので、自宅に送ってもらうといいかもしれません。

泡盛(あわもり)は、お米を原料とした蒸留酒です。黒麹によって発酵させたもろみを蒸留して作られます。黒麹というのは、黒麹菌を用いた米麹です。泡盛は沖縄の有名な特産品のひとつです。そもそも原料のお米自体が、日本酒とは異なっています。なんと、インディカ米を用いているのです。主にタイ産の砕米が用いられています。なかでも、3年以上貯蔵したものは、古酒と呼ばれます。ちなみに、古酒は「クース」と読みます。
泡盛は、戦前には、鹿児島県奄美地方でも製造されていました。しかし、現在は製造を中止していますので、まさに沖縄ならではの特産といえるでしょう。また、沖縄で造られたものだけが、本場泡盛・琉球泡盛の商標をつけることができます。

最近は、近年の健康ブームのなかで、泡盛の製造時の副産物であるもろみ、酒粕を加工したものが「もろみ酢」として人気を博しています。石垣島にも、専門の泡盛のお店がありますので、是非、お土産にいかがでしょう?

石垣島情報関連エントリー